着物と着付けに導かれて ☆.。.:*・°  東京家政大学企画展 「よそおう 」 ★.。

*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 東京家政大学企画展 「よそおう 」 ★.。
東京家政大学博物館 企画展「よそおう」に行って来ました。

百周年記念館 5階で、家政大学ならではの視点で開催されています。

拡大

拡大

会場入り口前のディスプレイです。会期中に下記のイベントが予定されています。

紅をさしてみよう → 6/8(土) 
打掛を羽織ってみよう → 5/30(木)30(木)6/6(木)13(木)

展覧会会場内では写真撮影が禁止ですが、入り口前のディスプレイはOKです
ので、身を乗り出して着物を見つめ、バシバシと写真を撮っておりました。

立ち入り禁止の策を乗り越えそうな、私の熱視線が目に余ったのでしょうか (^^;)
学芸員の方が声をかけて下さり、いろいろとお話を伺うことが出来ました LUCKY ♥

左側が正絹で明治時代の打掛 ・ 右側がイベント用で現代の打掛となり、
左側の正絹に比べましたら、右側は 約三倍 重たくなるそうです。


拡大

打掛を羽織る体験イベントの際に、絹と綿の重さの違いを、より具体的に感じる
ために作成された小さな御座布団、それぞれ中に絹と綿が入っています。

私も実際に手に載せて頂きましたが、何と!絹はあまりにも軽すぎて、手の掌に
載せている感触が全く無く、今人気のNHK朝のテレビ小説で流行っている言葉
「 じぇ ・ じぇ ・ じぇ~ 」 でした。

小さな御座布団でも、中に入っている物が違うと、布のしなり方が違ってきます。

どのような様子だったのか、学芸員さんにモデルになって頂き写真をパチリ!
このように、綿と絹の重さの違いを実際に体験出来て、とても良い経験になりました。

左 → 絹 ・ 右 → 綿             左 → 綿 ・ 右 → 絹

拡大 拡大

また東京家政大学では、過去の展覧会に応じて独自の資料を作成しており、
それを¥500 で譲って頂くことが出来ます。


拡大

今回譲って頂いたのは、御大典の装束と江戸時代の武家装束に関する資料です。
なかなか目にすることが出来ない、雅な装束にうっとりです。

拡大拡大

東京芸術大学美術館や今回訪れた東京家政大学の博物館は、通常の大規模な
展覧会とは異なり、大学独自の視点や展示方法で「 さあ、どうぞみて下さい! 」
という心意気を感じます(^-^)

学芸員の方が「 今回の企画展は、着付けや着物関係の方がとても多いです 」と
おっしゃっていました。

美術館はまさに百聞は一見にしかずで知識の宝庫ですので、これからも時間の
許す限り ♥ もフットワークも軽く、学んでいきたいと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村へ
    ↑
ランキングに参加しております。 上記の着付けボタンへ
応援のワンクリックよろしくお願い致します ♥

訪問して下さる皆様、いつも有難うございます。深く感謝しております。












プロフィール

shakyaku ☆.。.:*・°

Author:shakyaku ☆.。.:*・°
着物と着付けの世界に引き込まれ、
皆様に喜んで頂ける着付け師を目指して
日々勉強しております(^-^)

ブックマーク ・ RSS
明日への命
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りブログ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。