着物と着付けに導かれて ☆.。.:*・° 2013年05月

*All archives* |  *Admin*

2013/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 東京家政大学企画展 「よそおう 」 ★.。
東京家政大学博物館 企画展「よそおう」に行って来ました。

百周年記念館 5階で、家政大学ならではの視点で開催されています。

拡大

拡大

会場入り口前のディスプレイです。会期中に下記のイベントが予定されています。

紅をさしてみよう → 6/8(土) 
打掛を羽織ってみよう → 5/30(木)30(木)6/6(木)13(木)

展覧会会場内では写真撮影が禁止ですが、入り口前のディスプレイはOKです
ので、身を乗り出して着物を見つめ、バシバシと写真を撮っておりました。

立ち入り禁止の策を乗り越えそうな、私の熱視線が目に余ったのでしょうか (^^;)
学芸員の方が声をかけて下さり、いろいろとお話を伺うことが出来ました LUCKY ♥

左側が正絹で明治時代の打掛 ・ 右側がイベント用で現代の打掛となり、
左側の正絹に比べましたら、右側は 約三倍 重たくなるそうです。


拡大

打掛を羽織る体験イベントの際に、絹と綿の重さの違いを、より具体的に感じる
ために作成された小さな御座布団、それぞれ中に絹と綿が入っています。

私も実際に手に載せて頂きましたが、何と!絹はあまりにも軽すぎて、手の掌に
載せている感触が全く無く、今人気のNHK朝のテレビ小説で流行っている言葉
「 じぇ ・ じぇ ・ じぇ~ 」 でした。

小さな御座布団でも、中に入っている物が違うと、布のしなり方が違ってきます。

どのような様子だったのか、学芸員さんにモデルになって頂き写真をパチリ!
このように、綿と絹の重さの違いを実際に体験出来て、とても良い経験になりました。

左 → 絹 ・ 右 → 綿             左 → 綿 ・ 右 → 絹

拡大 拡大

また東京家政大学では、過去の展覧会に応じて独自の資料を作成しており、
それを¥500 で譲って頂くことが出来ます。


拡大

今回譲って頂いたのは、御大典の装束と江戸時代の武家装束に関する資料です。
なかなか目にすることが出来ない、雅な装束にうっとりです。

拡大拡大

東京芸術大学美術館や今回訪れた東京家政大学の博物館は、通常の大規模な
展覧会とは異なり、大学独自の視点や展示方法で「 さあ、どうぞみて下さい! 」
という心意気を感じます(^-^)

学芸員の方が「 今回の企画展は、着付けや着物関係の方がとても多いです 」と
おっしゃっていました。

美術館はまさに百聞は一見にしかずで知識の宝庫ですので、これからも時間の
許す限り ♥ もフットワークも軽く、学んでいきたいと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村へ
    ↑
ランキングに参加しております。 上記の着付けボタンへ
応援のワンクリックよろしくお願い致します ♥

訪問して下さる皆様、いつも有難うございます。深く感謝しております。












スポンサーサイト
 スカイツリー展望台634でランチ ★.。
スカイツリーはOPENから一年経っても、土日は常に混雑しているようです。

今週は会社の創立記念日で平日がお休みになりましたので、それを利用して念願の
スカイツリーの展望台に行って来ました。

上野から出ているシャトルバスは、天井がガラス張のため、風情が有りお勧めです。

下記の写真は全て、クリックをして頂きますと拡大します。

拡大 拡大

楽しみにしていた展望台からの景色は、想像以上に眼下の景色が良く見えました。

中央に見えるのが東京タワー        右側に白く見えるのは東京ドーム
拡大 拡大

アサヒビールの本社              浅草寺
拡大 拡大

展望台の景色を楽しんだところで、展望台のレストラン 634 でランチです。

ランチメは二種類 粋 -IKI- ・ 雅 -MIYABI-  一周年記念特別メニューです。
粋と雅は料理の数が一品違うだけですが、私は 粋 で充分お腹一杯になりました。

店内はシックな雰囲気です           お魚風味のスープ 

拡大 拡大

前菜                       鰆の焼き物   

拡大 拡大

デザート                     コーヒーと和三盆のクッキー

拡大 拡大

創作料理は、トッピングやソースで、素材の良さを消してしまう場合も多いのですが、
今回の634さんのお料理は、素材の良さが引き出されていて、特にメインメニュー
鰆の焼き物は、からすみと一緒に焼き上げて絶品! とても美味しかったです ♥

いつも思うのですが、昼間から頂くお酒は、想像以上に良く効きます・・・(^^;)

楽しく食事を終えた後、634 の入口前の THE SKYTREE SHOP で販売している、
アビステの限定ストラップをプレゼントに頂きました ♥

良~く見ないと、スカイツリーだと解らないのも、オシャレな感じがします。

拡大 拡大

ゴールデンウィークの後で、スカイツリーは空いているかと思ったら大間違いです。

全国から来ている修学旅行生の、白いセーラー服・白いシャツ、の白い軍団が、
どの階に行っても一杯です!キャッキャ・キャッキャ と楽しそうにしていました♪

私の修学旅行と言えば定番の 京都・奈良 でしたので、時代を感じます (笑)

平日いつも慌ただしくしておりますので、平日にお休みを頂き、の~んびり、
ゆっく~り、充電出来てとても良かったです (^-^) (感謝)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村へ
    ↑
ランキングに参加しております。 上記の着付けボタンへ
応援のワンクリックよろしくお願い致します ♥

訪問して下さる皆様、いつも有難うございます。深く感謝しております。





 母の日の贈り物 犬張子と 笊かぶり犬 ★.。
今日は母の日です。

毎年亡き母が好きだったお花や食べ物をお供えしておりましたが、先日TVで浅草の
仲見世に在る、江戸趣味小玩具の「助六」さんの犬張子を目にして、母がとても犬好きだった事を思い出し、早速行って来ました。


下記の写真は全て、クリックをして頂きますと拡大します。
拡大

父も母も動物好きで共に戌年、一つの家の中に同じ干支が三つ集まると、常に家の
中は安泰!という言い伝えも手伝い、小さい頃から犬と共に生活をしていました。

家の事情で犬を飼う事が出来ない時は、ご近所の犬の散歩を、母が自ら志願して
散歩に連れ出すほど、犬好きな母でした。

今回 「犬張子」を購入するにあたり「 助六 」さんの御主人に相談しましたら、
「それは良い事ですね~喜ばれると思いますよ!」 と後押しして下さいました。

購入時に目に留まった「笊かぶり犬」、「助六」のご主人から「笊かぶり」の意味を
教えて頂き納得!、こちらは私のお守りとして購入しました。

犬張子は本来下記の説明書にも記載されていますように、子育てのお守りのよう
ですが、犬好きの方や、縁起物として購入する方も多いようです。

拡大

我が家の一員となった二匹は、高さ8.5㎝ 全長8㎝ 幅4.5㎝、愛らしい姿です。

「犬張子」 犬好きだった母が喜んでくれていると良いな~
「笊かぶり犬」 仕事が忙しくても、笑顔を忘れないように、smile smile (^-^)

拡大 拡大

拡大 拡大

拡大 拡大

以前「shakuyaku さんは芍薬の雰囲気を持った方なのだろと想像しています!」と
メールを頂いた事が有りますが、残念ながら 実際はかなり違うような気が致します。

着物を着る時に使う補正のタオルは、年齢と共に使う枚数が、減ってきて・・・。
大地を踏みしめる私の二本の足は、意思に反して、増々逞しくなり・・・。

今回も「犬張子」を見て、「私に似ている!」 と言われました・・・。
色が白く、身体が丸く、コロコロした姿、確かに否定が出来ません・・・。

犬張子は子犬ですのでとても可愛らしいのですが、私は半世紀近く生きて来て、
気持ちは若いつもりでも、何かと身体のメンテナンスが必要なお年頃です(笑)

私のイメージは、充分に年季の入った「犬張子」 を想像して頂けますと、間違い
無いと思います・・・ (^^;)

そんな私ではございますが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村へ
    ↑
ランキングに参加しております。 上記の着付けボタンへ
応援のワンクリックよろしくお願い致します ♥

訪問して下さる皆様、いつも有難うございます。深く感謝しております。










 kimonokitsuke59 ★.。
私が着物好きになったのは母の影響です。

ブログの冒頭 にも記載しましたように、志半ばに亡くなった母へ報告するためにも
日々の想いをブログに綴っております。

私のブログアドレス kimonokitsuke59 は、母の命日である5月9日の59を取って
ブログIDにしました。

画面を見ますと、PCの上部にブログアドレスが表示されておりますので、画面の
上からエネルギッシュだった母が、笑顔で見守ってくれるような気が致します。

母の葬儀はちょうど「 母の日 」でしたので、棺の上に真っ赤なカーネーションの
花束を溢れるほど置き、
荼毘に付したのがついこの間のような気がします。

母が亡くなり今年で20年目を迎え、今年も又、ゴールデンウイークの最終日に
築地本願寺和田堀廟所へお参りに行って来ました。

お参りに行った際、もう一人必ずお参りをする女性「 樋口一葉 」さんです。

極貧の日々の中でも、健気に、一生懸命に、必死に生きようとした女性の生き様と、
読み継がれている名作は、現代に生きる女性にも多大の影響を及ぼしています。

築地本願寺 和田堀廟所

築地本願寺和田堀廟

樋口一葉 女史 墓所 案内図

案内板

樋口家の墓

樋口家の墓DSC09491

鏑木清方 「 一葉女史の墓 」

たけくらべの みどり が一葉恋しさに、お墓を抱きしめています。
鏑木清方はこの絵を描くにあたり、こちらのお墓に通い続け、書き上げたようです。

一葉女史の墓


今回の法要では事前に僧侶の方にいろいろと相談に乗って頂き、幸いなことに
その時相談に乗って頂いた僧侶の方が、心を込めて読経して下さいました。

読経後に、僧侶の方がその時に応じたいろいろなお話をして下さいます。

今回のお話は「気付き」、当たり前のように見える事は何一つ無く、全てが
奇跡のような出来事の交わりの中で、脈々と流れ続いて来たものである。

日々時間に追われておりますと、時間だけが目の前を通り過ぎてしまい
目の前の出来事の真意に 気付くことも無いまま 流されてしまいます。

説得力のある僧侶の方のお話に、またひとつ、私の心の小さな引き出しが増え、
暖かいものに包まれたような となり、母と一葉さんに「 また来ますね 」と
挨拶をして、築地本願寺和田堀廟所を後にしました。

さあー明日からまた怒涛の日々が始まります!fight!で頑張ります!p(^-^)q

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村へ
    ↑
ランキングに参加しております。 上記の着付けボタンへ
応援のワンクリックよろしくお願い致します ♥

訪問して下さる皆様、いつも有難うございます。深く感謝しております。


プロフィール

shakyaku ☆.。.:*・°

Author:shakyaku ☆.。.:*・°
着物と着付けの世界に引き込まれ、
皆様に喜んで頂ける着付け師を目指して
日々勉強しております(^-^)

ブックマーク ・ RSS
明日への命
最新記事
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りブログ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。