着物と着付けに導かれて ☆.。.:*・° 2012年12月

*All archives* |  *Admin*

2012/12
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今年一年も終わりました ★.。
毎年12月30日には無事に一年を過ごす事が出来たお礼を伝えるために、
築地本願寺へお参りに行きます。
DSC09380.jpg

12月27日に中村勘三郎さんの葬儀が執り行われたばかりです。

本日心なしか例年よりも参拝者が多いような気がするのは、
勘三郎さんへのお参りの方が多いためだと思います。
DSC09378.jpg

本願寺の大遠忌法要で使われた「 ­鼉太鼓(だだいこ)」 が、
現在築地本­願寺の本堂に設置されています。­

こちらは11月10日、築地本願­寺慶讃法要で使用されたそうです。
圧倒的な迫力が有りますので、是非自分の耳で聞いてみたかったです。

正面右側
DSC09371.jpg

正面左側
DSC09370.jpg

入口左側には X Japan Hide さんへのメッセージ台が今でも置かれています。
DSC09377.jpg

築地本願寺からは散歩がてらに、歩いて銀座へ向かいます。

歌舞伎座の完成まであと少しですね!
DSC09384.jpg

この正面玄関の下で微笑む勘三郎さんのお姿を心待ちにしておりました。
大好きな歌舞伎役者さんでした。ただただ残念です。
きっとこれからは歌舞伎座のどこかで見守って下さるのだと思います。
DSC09382.jpg

何とか終わったこの一年、想像以上に忙しく、失敗したり、悩んだり、
仕事に対する考え方や取り組み方を、改めて考えさせられた日々となりました。

この経験を糧に、来たる新年は干支のごとく大きく脱皮できるような
充実した日々となるように頑張りたいと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
    ↑
応援クリックありがとう御座います。

しかしながら、今年は忙しくて心身共に疲れました~
いつも不思議に思うのは、毎日慌ただしいのになぜ痩せないのかしら・・・(^^;)












スポンサーサイト
 茶筅供養 ★.。
昨日社中の 茶筅供養 が有りました。

お軸は 本年無事千秋楽 (ほんねん ぶじ せんしゅうらく)
私は勤務先で不覚にも風邪をひいてしまい、本年風邪気味で千秋楽です(^^;)

茶筅供養の着物は無地が基本、本日は着物・帯揚げ・帯締め 全て
グリーン系に統一して、万事控えめに整えます。
DSC09327.jpg

今年は想像以上に忙しく、時間に追われる毎日でした。
思うようにお稽古に行く事もままならなかったのですが、それでも何とか
今年も無事に茶筅供養を迎える事が出来た事に感謝して祈りを捧げます。
DSC09328.jpg

茶筅のお焚き上げです。

茶道の師曰く「お点前が下手な人な何本でも茶筅のお焚き上げをしなさい!」
私は何本必要になる事でしょうか(^^;)・・・ひたすら感謝の祈りを捧げます。

もっとお点前が上手くなりますように・・・覚える側から忘れませんように・・・
そして何よりも、敬愛なる茶道の師がいつまでもお元気でいらっしゃいますように・・・
DSC09333.jpg

お焚き上げが終わりましたらその上に網を乗せ、お供えをしていた御饅頭
( 二枚目の写真左側 ) を焼き、社中全員で頂きます。
DSC09334.jpg

いつもは一人で咲いていることが多い椿に、春の訪れを告げるねこやなぎ
がそっと寄り添い、二人でおしゃべりをしています(^-^)
DSC09344.jpg

初釜まで日が有りますので、、来たる新年を充実した日々となるように
この一年を振り返りつつ、残りわずかな日々を過ごしたいと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
    ↑
着物も茶道も素晴らしき日本の文化です。
このような行事を絶やすことなく継承していきたいと思います。
応援クリック有難うございます。深く感謝しております。







 着物の力 ★.。
後輩の結婚式へ参列しました。関連の記事はこちら

挙式予定の後輩に、「 結婚式は着物を着て行こうかしら~ 」
と何気なく話しておりましたら、早速お相手の彼女へ伝えた様子で、
着物好きな彼女が大喜びをしていました。」との報告が有りました。

ところが当日の天気予報は 大雨 + 暴風雨 列車も止まりそうな勢いです。
前日から何回天気予報のチェックをしても、予報の結果は変わりません(涙)

当日の朝ギリギリの時間になるまで、洋服にしようかどうか迷っておりましたが
花嫁が喜んでくれるので有れば!と着物を着て完全防備で会場へ向かいました。

万が一の事を想定していろいろ持って行きましたので、傘を持っての荷物は重く
雨で草履が滑りそうになり、式場に着いた時点でもうグッタリです(^^;)

天気予報は大当たり!窓の外はバケツをひっくり返したような大雨でしたが、
式は相反するように多くの愛情に満ちて滞りなく進みました。

披露宴では新婦のお父様がこの日のために丹精込めて作ったお野菜を
使ってのお料理や、新郎が出張先で見つけた全国の厳選したお酒も多く出て、
私は注いで頂いたお酒を積極的に味わいながら(^-^)美味しく頂きました。

DSC09203.jpg

いつもながらに、美味しいお料理とお酒を頂くと、速攻ご機嫌モードに
突入しましたので、見事に写真を撮り忘れております・・・(^^;)

DSC09196.jpg

両家の御親戚の方は遠方からみえた方が多く、洋服の方が大多数でしたので
花嫁が「このような日にも拘らず、着物を着て出席して頂き有難う御座います! 」
と満面の笑顔で喜んでくれる姿を見て、私もとても幸せな気持ちになりました ♥

着物は見る人を幸せにする力を持っているのかもしれません

長い歴史の中で培われてきた着物に対する人々の思いや伝統は、
日本人としての独特の感性の中で確実に育まれてきたことだと思います。


世界に誇る民族衣装である着物の素晴らしさを、一人でも多くの方に
お伝えできる着付け師を目指し学んでいきたいと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
    ↑
いつも有難うございます。
応援クリックよろしくお願い致します。



 ファンケルを愛用して20年 ★.。
今の私の様子を御存じの方から見ればビックリするかもしれませんが(^^;)
私は幼い時体が弱く、二十歳になるまで喘息の公害病認定患者でした。

今でも季節の変わり目だけは気管支がヒューヒューと音を立てておりますが、
以前とは比べ物にならない程体は丈夫になり、心も体もデリケートから
バリケードへ大変身しております(^-^)

オシャレがしたい二十代は気持ちとは裏腹にアレルギーが強く、顔の湿疹や
吹き出物が絶えずに悩んでおり、皮膚科を何件通ったのか解りません。

なかなか症状が改善されず悩んでいた時に、やはり喘息のお子さんがいらっしゃる
職場の先輩が勧めて下さったのが、ファンケルさんとの出会いです。

20年前のファンケルさんは、一つ々が今より小さく医薬品のようなデザインで、
見るからに効き目が有りそうな雰囲気をかもしだしておりました。

それからもう20年・・・ファンケルさんとのお付き合いも成人式を迎えました。

昔の私の肌の状態を知っている方々から、肌が随分落着いて綺麗になったわね~と
褒めて下さるようになったもファンケルさんのお陰です。

化粧品業界も次から次へと新製品が発売されておりますので、好奇心旺盛の私は
常により良い物を!といろいろとチャレンジをしますが、やはりファンケルさんの
クレンジングオイルと洗顔パウダーを超えるものにはまだ出会っておりません。

私と同じようにアレルギーで悩んでいる方に是非お勧め致します ♥

詳細はこちらからどうぞ


現在ではポイントメイクよりも、先ずは肌の状態に気を使うようになりました。
40代を迎えますと、20~30代のように誤魔化しが効かないような気がします(^^;)

朝起きてから夜寝るまで、心と体のバランスを保ちながら、何よりも
笑顔を隠し味に(^-^)日々を頑張りたいと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
    ↑
心が丸くなるのは良い事ですが、
ふと気が付くと体も更に丸くなっている事に気づき
青くなっております・・・



 「十三や」の黄楊の櫛 ★.。
心の傷は一杯有っても、体の傷は無いのよ~♪ と言っていたのは三年前(^^;)
その後生まれて初めての手術をした際、肌も髪の毛もかなり弱ってしまいました。

手術前は、緩くパーマをかけ、ヘアカラーをして、毎日カーラーを巻き、髪を酷使
しておりましたが、手術後は年代的にも白い物がチラホラ目立つようになって
きましたので(^^;)ヘアカラーのみするようになりました。

日々のお手入れも大切ですので、初めて黄楊の櫛を購入するために訪れたのが
上野の不忍の池近くに有る「十三や櫛店」さんです。
(TVでもご紹介されています http://www.bs4.jp/tewaza/oa/37/index.html


表から中の様子が見え、職人の方が二人静かに櫛を作っていらっしゃったので
緊張しながら中に入り、「初めての黄楊の櫛なので、お見立て頂けますか?」
と伝えると、上品な奥様が私を見て、迷わず選んで下さった櫛がとても使いやすく
毎日持ち歩き大切に使用しておりました。

DSC09274.jpg

DSC09166.jpg

ある日、勤務先の更衣室で髪を梳かしている時、もつれた髪にひっかけ落下して
先端が欠け、慌ててお店に持って行くとご主人が先端を綺麗に削って下さいました。

その後黄楊の櫛を使用するのは自宅でのみ!と決めておりましたが、今年9月の
私の誕生日に、お友達から何か好きな物を?と言われて迷わず選んだのが、
やはり「十三や櫛店」さんの黄楊の櫛でした。

再度奥様に相談に乗って頂き、前回より少し荒目の物を注文して待つこと二か月
先週やっと出来上がりましたので喜んで引取りに行って来ました。

手に吸い付くようななんとも言えない手触りと、髪をいたわろうとする櫛の優しさに、
改めて黄楊の櫛ならではの良さを感じ入った次第です(^-^)

DSC09286.jpg

DSC09281.jpg

「十三や」さんの話によりますと、櫛は古代より神のよりつきたもう
神聖なものであり、櫛には悪魔災厄を呪圧する力が有るとされていたそうです。

お友達へ、今回頂いた櫛一生大切にします!有難うございました ♥


追伸
「十三や」という屋号は、九と四を加えると十三になるところから
名付けられたようです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
    ↑
つげの櫛は使い込むほどにアメ色になるようです。
頑張ってお手入れに励みたいと思います。
応援クリックとても嬉しく思います。
よろしくお願い致します。


 クリスマスイルミネーション (丸の内~銀座) ★.。.:*・°
早いものでもう12月!ついこの間まで暑い・暑い と言っていたのが
ウソのようで、毎年時間が経つのが早くなるような気がします(^^;)

先日用事が有り出かけた際、街中がとても綺麗でしたのでお伝えします。

新丸ビル:この可愛いツリーがあちらこちらに置いてありました。
DSC09255.jpg

よ~く見ると、ライオンキングとのコラボです。
DSC09254.jpg

丸ビル:毎年華やかです。
DSC09238.jpg

丸の内仲通り:シャンパンゴールド一色で上品な輝きを放しています。
DSC09233.jpg

丸の内 MY PLAZA:とても幻想的でした。
DSC09237.jpg

MIKOMOTO:クリスマスツリーが真珠のネックレスをしています。
DSC09232.jpg

カルティエ:赤が効いています。
DSC09229.jpg

ブルガリ:白蛇がビル全体を覆っていて、迫力が有りました。
今回見たイルミネーションの中で一番のインパクトです。
DSC09231.jpg

街中のこのような景色を見て初めて、もう12月なのだわ~と感じております。
慌ただしかったこの一年、せめて年末までには仕事もプライベートの用事も
片付けて、穏やかな新年を迎えられるように頑張りたいと思います。

しかしながら、今年のクリスマスは三連休 22(土)・23(日)・24(月)
私は22(土)仕事なのです・・・・・毎年言っている決め台詞!
クリスマス、私は仕事で 苦しみます (笑) 失礼しました(^-^) ♥


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
    ↑
これからもよろしくお願い致します。




 
プロフィール

shakyaku ☆.。.:*・°

Author:shakyaku ☆.。.:*・°
着物と着付けの世界に引き込まれ、
皆様に喜んで頂ける着付け師を目指して
日々勉強しております(^-^)

ブックマーク ・ RSS
明日への命
最新記事
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りブログ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。